組織強化コンサルティング

組織強化ノウハウ

  • HOME »
  • 組織強化ノウハウ

患者数が多いのは良いことか?( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

目次 1、患者数が多くても困っていること2、患者数が多い弊害3、で、することは?4、集約する一つ5、まとめ 1、患者数が多くても困っていること あなたの医院では、 毎日の患者数はいかがですか? どの医院も競争は激化してい …

スタッフが動かない理由( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

人は、情報が多くなり過ぎると、行動しなくなる。   医院の従業員の人にあれもこれも求めても、結局、何からやっていけばいいかがわかりにくい。 欲張らず、やって欲しいことの優先順位一位にまずは、的を絞ること &nb …

面接業務は、スタッフを信用すべき?( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

世に言う、「好感度」 というモノを仮に意識するのであれば、 今回は正直、言いたくない内容です。 目次 1、成功者院長の言うことは正しい?2、人間性が磨かれていないスタッフが面接をすると3、あなたが採用業務ですべきことまと …

よくある、院長が損していること( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

今回は、 「院長が損すること」 をお伝えします。   目次 1、コンサル内容の一例2、院長が損する『よくあること』とは?3、それへの対策は?まとめ 1、コンサル内容の一例 私はクリニックのコンサルなので、 ・求 …

医院の退職を防ぐ、意外な注意点 ( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

目次 1、クリニック組織の特徴2、コンサルの一般論は諸刃の剣3、退職を防ぐ、一番大事なこと4、ただ、言わないだけで5、まとめ 1、クリニック組織の特徴 クリニック内で、 院長対スタッフ全体 の対立構造ってのは、よくある話 …

スキージャンプの葛西紀明選手とスピードスケートの高木菜那選手の激白から、医院組織への学び

今回の冬季オリンピックは観られましたか? 最初はの政治色が強いところがクローズアップされて 「なんだかなぁ~」 と思っていたオリンピックですが、 始まってみれば、 面白かったですね。 夏のオリンピックよりかは、 どうして …

クリニック 医院 コンサルの、現場の話( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

目次 1、院長とスタッフのすれ違い2、コンサルタントのイメージ3、コンサルティングの実態は?まとめ 1、院長とスタッフのすれ違い クリニックでは、 人と人の、 具体的には、 院長先生とスタッフ様の 感情のぶつかりは本当に …

スタッフの「醜さ」と教育の出発 ( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

今回は、綺麗事抜きです。 きれいなことは言わず、現実的な話をお伝えします。 目次 1、ビジネス書の言葉2、スタッフ教育の、前の段階3、コンサルからの進言まとめ 1、ビジネス書の言葉 ビジネス書でしょっちゅう目にする言葉。 …

かなり個性が強いスタッフの方がいる時のコンサルの実話 ( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

ブログでは、なかなか書きたくない内容です。 採用のミスマッチ等により、 個性が強過ぎる人を雇ってしまったが、 戦力としては、辞めさせられないケース。 あなたの医院でも、 そういうことはございませんか? 1、組織コンサル …

院長先生が、意外とされていないこと ( 医院 経営 マネジメント コンサル 福岡)

・思っていると・伝えている は別次元のことである。そこには、天と地ほどの差がある。 せっかく感謝の気持ちがあっても、それをきちんと伝えている人は少ない・・・

« 1 2 3 »
医院マネジメント動画教材 (1時間04分)をプレゼント中

週刊メルマガ『医院の現場心理学』

医院マネジメントで大事なことは、「余計な失点をしないこと」あなたも意外とやってしまう、組織が崩れていく発言等、事例を交えて、ノウハウを公開

お名前

メールアドレス

都道府県

  • facebook
お問い合わせ、まずこちらから!
PAGETOP
Copyright © 鳳雛(ほうすう) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.