組織強化コンサルティング
500名以上、2,000回に及ぶ、一対一の面談を通じて培った
独自メソッド「組織心理学」を用いて、組織強化を実現します。

鳳雛(ほうすう)代表 田原英明


《大きな声では言えない、コンサルティング業界の真相…》

コンサル業界にはびこる真実・・・
それは

「元々好調な組織だけをクラインアントにして、そこを少し伸ばそう!」

と考えているコンサルティング会社が少なくないことです。

なぜならば、その方が「クライアントを伸ばした」という実績が自社につくから。
不調な組織をコンサルティングして、伸ばせなかった時に、自社にマイナスの口コミが立つと困るからです。

わざわざ不調のクライアントを支援してV字回復しようとは思わないのです。

確かにそれは、ある種の正解ではあるかもしれません。

が、

・道がわからない観光客を助ける
・おばあさんの家の雪かきを近所の人が助け、おばあさんは手料理でお返しする

そういう人間の本質(良心)と同じように

・「今は完璧ではないが、なんとかしたい」
・「今以上に組織を向上させたい」

そんな人をご支援することこそ、コンサルタントの存在意義だと当事務所は考えます。
たとえ、それが難易度が高く、ラクに安易に自社の実績を伸ばせなくても・・・

——————-


《エーススタッフが、実は足枷にもなっていないか?》

コンサルティングに入ると、意外に多い事実として、
院長が「このスタッフがエースで支柱となっている」
と思い込んでいる人材が、実は足枷にもなっている・・・
という事実です。

雇い主である院長に見せる顔と、
立場が下である後輩・部下に見せる顔が違うことは、
普通に考えれば有り得る話です。

人はどうしても、情や期待(こうであるはずだ!)が入って他者を見てしまうので、
院長一人での、客観視や冷静な判断というのは難しいものです。

——————-

ひとまずのゴールとしては、
・良い患者様
・良い人材
にとって、良い環境を醸成していきましょう。

「才媛には心地よく、老害には心地悪い、そんな組織に変えましょう」


——————-
クリニック専門 組織コンサルティング
鳳雛(ほうすう)代表 田原英明

兵庫県尼崎市出身。6月5日生まれ

2010年2月、クリニック専門の組織コンサルとして独立起業。
500名以上、2,000回以上に及ぶ、一対一の面談を通じて培った、
独自メソッド「組織心理学」を用いて、クライアントの組織強化・業績向上を実現している。

歯科医師会・大手教育サービス企業・大学・専門学校・高等学校等、講演実績多数

——————-

■専門分野

・看護師・DH・Dr等求人対策
・人事評価制度構築
・スタッフ様の退職対策
・マネジメント
・スタッフ育成システム構築

詳しいプロフィールはこちら

お客様の声

▶全てのお客様の声を見る

たくさんの経験の中からのアドバイスがとてもためになった。実例をもとに話をされるので、イメージしやすかった。

先生の“キレイ事”ではない、人間の本音というか、マニュアル本には載っていないような話が聴けて良かったです。

女性なら一度は経験したことのあるであろう、陰口を言う人、あまり言いたくありませんが、自分も嫌いな人の陰口を言っていたこともありましたが、そんな器の小さい自分を見直し、自分からも言わない、周りにも賛同しない人にこれからの自分はしたいと思います。

▶全てのお客様の声を見る

 

医院マネジメント動画教材 (1時間04分)をプレゼント中

週刊メルマガ『医院の現場心理学』

医院マネジメントで大事なことは、「余計な失点をしないこと」あなたも意外とやってしまう、組織が崩れていく発言等、事例を交えて、ノウハウを公開
お名前 メールアドレス 都道府県  
  • facebook
お問い合わせ、まずこちらから!
PAGETOP
Copyright © 鳳雛(ほうすう) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.