組織強化コンサルティング

訪問コンサルティング

  • HOME »
  • 訪問コンサルティング

訪問コンサルティング

問題が起きてから対処する。
だから手遅れになるのだ。
そして業務が逼迫する。
予防と準備が大事。

経営は、臨床だけでなく、

・採用
・人材育成
・労務的防護策
・キャッシュフロー
・マーケティング
・HP 対策
・ブランディング
・医院ルール策定
・評価制度の構築・運用

等、多岐に渡ります。

院長一人で背負い込まず、院長と同じ視点で考えられる外部の専門家も上手く活用しましょう!

コンサルティング内容例

荒療治で売上をあげても、職場間の信頼関係や考え方がこれまでのままだと、 結局また、元に戻る…

荒療治で売上をあげても、職場間の信頼関係や考え方がこれまでのままだと、 結局また、元に戻る…

よくあるご相談事例

  • 採用の応募がなかなか来ないがどうすればいいか?
  • 問題スタッフの対処法はどうすればいいか?
  • 新患数を増やしていくにはどうすればいいか?
  • スタッフの仕事意識を上げていくにはどうしたらいいか?
  • 組織体制や評価制度を確立していくには、何をどういう順でしていけばいいか?

・・・等

訪問コンサルティングコース

A、ライトコンサル月 1 回訪問 5H + 提案書¥93,000
B、通常コンサル月 1 回訪問 6H + 週報(院長)+ 提案書+メール相談(院長)¥138,800
C、成果倍速コンサル月 1 回訪問 6H + 週報(全員)+ 提案書+メール相談(全員)¥187,000

※価格は税抜です

訪問日の時間活用例

≪既存クライアント様例≫

A.午後診療がない曜日を選ばれて、
  午前→診療をしながら、スタッフ様が一人ずつ個別面談で抜ける
  午後→院長先生と面談
B.午前は普通に診療。午後から訪問コンサルを開始し、予約は調整して、スタッフ様が一人ずつ抜ける。診療後に院長先生と面談
C.午前は普通に診療。午後からは「スタッフ研修」ということで患者様予約を切って、ミーティング等を実施。ミーティングの後、スタッフ様面談。スタッフ様退社後、院長と話し合い。

・・・等

実際の成果例

  • 求人応募数の 3 倍増
  • 新患数前年度比 130%
  • 院長に対して反抗的で挨拶もしなかったスタッフが、笑顔で挨拶するようになった(自ずと医院業績も向上)
  • 10 年以上仲違いしていたベテランスタッフ 2 名の膠着状態がとけた
  • 幹部研修によりスタッフ様の知性が向上し、患者様アンケート結果の向上(紹介率も UP)

・・・等

コンサルティング内容事例はこちら

ムダに、不必要に、繰り返し、

リクルート経費

教育費

教育の人件費

トラブル対応の労力と人件費

にお金を遣うのは、もうやめましょう

コンサルティング代とは『全員の、考え方と行動が変わる』代金

申込みから実施までの流れ

下記、申込フォームよりお申込み
メールにて、初回の日程調整
訪問前の事前打ち合わせが必要な場合、メール相談
初回はまず、院長対コンサルで事前に話し合う時間・空間を 30 分取れると、
進行がズムーズ(気をつける点等の確認)
医院様の状況に合わせたコンサルティングの開始
訪問コンサルティングの後、 医院様の状況に合わせた『提案書』を送付
週報の雛形を添付するので、 週 1 回、ご記入後に送信していただく

申込みは下記より

お名前必須
勤務先
役職
メールアドレス必須
電話番号
FAX
希望サービス必須
都道府県必須
申込みのきっかけ必須
向上・改善していきたい主なテーマ
コメントや質問等

お気軽にお問合せください TEL 092-776-8263
FAX 092-510-7560
平日9時〜18時

医院マネジメント動画教材 (1時間04分)をプレゼント中

週刊メルマガ『医院の現場心理学』

医院マネジメントで大事なことは、「余計な失点をしないこと」あなたも意外とやってしまう、組織が崩れていく発言等、事例を交えて、ノウハウを公開
お名前 メールアドレス 都道府県  
  • facebook
お問い合わせ、まずこちらから!
PAGETOP
Copyright © 鳳雛(ほうすう) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.